スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『君と僕』『Pandora Hearts』

  • 2009/02/14(土) 01:51:36

最近、学校で非2次元な友人を染めようと努力する人たちが
やたらマンガやらラノベやらを貸すのですが、その中で僕が興味をもった
まともな(?)マンガを借りてきました。

本当はそんなことしてる余裕はどこにもないはずだけどね。試験なんかしらねぇよ。

では『君と僕』
TS3H0263.jpg
非常にシュールなマンガです。みなみけ以上にシュールすぎて最初は少し戸惑いました。
こういうタイプの本を読むと「あぁ、高校生活ってこんな感じなのかなぁ」とか
「今の現実世界よりよっぽどいいなぁ」とかどうしても思っちゃうんですねぇ。

でもやっぱり楽しい。当たり前っちゃそうだけど、学生生活以上に友達同士のじゃれあい
のよさをさりげなく演出している。心が和むマンガです。

続いて『Pandora Hearts』
TS3H0262.jpg
友人曰く「(ローゼン+黒執事)÷2だね。」だって。
そうかいな?絵のタッチは黒執事な感じはするけどね。

こちらはまだ読んでいないので感想はかけません。試験明けにでも書きましょうか。



春一番でしたね。夜は気持ち悪いくらいあったかくて、電車のなかも送風も効いていませんでした。

クラスでは花粉症の予防マスクの人たちを見るようになりました。僕はぜんぜん症状でないので
関係ないのですが・・・。やっぱりつらいみたいですね。

スポンサーサイト

鉄道ファン3月号

  • 2009/02/09(月) 00:25:31

鉄道ファン3月号、今日書店にあったので立読みしてきました。
あれ、読めばわかりますが、DSソフト「鉄道検定」の広告がウザイくらい多くて
邪魔です。しかも見開きで広告出してるから流れ止めますよ。あれは。
しかもBGMはベルズ+向谷氏担当って最近は本業から離れてきてますか?
向谷氏のデフォ絵が東横特急のときよりもひどくなってるわ、本編の出題に
3人が出てくるわ、意外とコアな問題は出てるわでかなり濃いソフトな気がしますね。

さて、内容は・・・言っても大丈夫ですね?
特集は富士はやぶさ。東京からずっと追っかけレポ。夜行列車があるので
深夜時間帯でも駅が開いているのと新幹線・続行普電、実際に乗車などで
追っかけしています。
そのまま66の軌跡みたいな感じで過去のブルトレ大放出。
年末に記事上げした65による代走もしっかり記載されていました。

うん。やっぱりブルートレインはカッコいい。東海道系統の寝台特急は
なにかとお世話になったサンライズのみ。悲しいことですね。
東北線系統は相変わらずの人気っぷりなのに。

時代の流れとは言ったものの、哀愁を誘う客車の旅もまんざら悪いものでは
無いと思います。しかも夜行列車の名門、東海道線から姿を消すとは
いったい誰が予想していたのでしょうか。いまなお力強いモーター音を
とどろかせて走っているであろう66のあの勇姿もあと1ヶ月で見納めとなってしまいます。

8626F経験値カラフル宣言

  • 2009/01/23(金) 00:20:13

※24日1時20分追記

タイトルはとにかく混ぜてみました(殴
最初はいいですね。8626Fは8626Fです。今朝方に発生した東武鉄道での人身事故で
5時間近くの直通中止・大幅な運用変更がありました。ほんとに、直通区間短くしてよ。
その結果
8626.jpg
8626F79S急行中央林間行。ハッ、メトロざまぁだぜ。
8000系なんか乗りたくもないや。これは渋谷1600発の急行ですが、これに
接続を受ける1550発の各駅が6分延で渋谷を発車。梶ヶ谷待避に変更。
1555発の各駅も3分延。こちらは待避変更のしようがないですね。
塾に行くときの181レ(?)でも代走は続いていましたが、塾が終わった211レ(?)では
-104Fに交換されていました。

あ、鷺沼では8000系と08系がどちらも臨時表示を出していました。
8000の表示は以前載せたことがありましたが、08は見るのも初めて。
英語表示はありました。はたしてこの先使われることはあるんでしょうか?
コピー ~ DSCN2633 コピー ~ DSCN2635
8014F側面『臨時』      -102Fと並んで『臨時』
※コンデジで撮ったので手振れがひどいですorz
08のEXTRA表示がしっかりありましたね。英語表記の有無は時代のながれ(?)



で、経験値カラフル宣言の部分。
みなみけ~おかえり~の主題歌シングル
OP:経験値速上々↑↑、ED:絶対カラフル宣言を混ぜてみました。
部活の後輩が購入したと聞いて、無理言って貸してもらいました。
minamike.jpg
こういうCDはなかなかレンタルショップでは入荷しないのでありがたかったです。
しかし、カナとハルカの顔がやたら細長いな。
みなみけ原作第6巻の先行予約が某店で始まっていました。初回限定版買うか迷ってます。

はい、というわけでしょうもない記事でした。

ローゼンメイデン1巻

  • 2008/12/23(火) 02:19:11

まぁ表題の通りで。
コピー ~ TS3H0222
ちょwwいきなり真紅ですか。
しかも前シリーズとは付録が異なり、光沢紙仕様になりました。
内容はまぁ、その、
銀様と真紅がバトルして終わり。というと大雑把過ぎですが。
異世界のジュンと前シリーズのジュン、真紅が複雑に絡み合います。
しかもやっかいなキラキショウも絡んでます。
水銀燈もハナから暴れてるし、レンピカは持ってるしで、この2人以外はしばらく出てこなさそうです。

『海の底』『図書館内乱』『図書館危機』

  • 2008/12/16(火) 21:44:31

珍しくかなりまともな記事です。(笑)
3冊とも有川浩さんの著書です。『図書館』シリーズはかなりのヒット作。
ラノベにかかわらずハードカバーでの出版。でも中身は軽いのですらすら読める
作品です。

主人公の長身熱血バカ・笠原郁と怒れるチビ教官・堂上篤を中心にくりひろげられる
作品。結局はハッピーエンドですが、それまでのプロセスが面白い。
『内乱』の中盤からだんだんはっきりとしてきて、終わりには決定。
別冊シリーズの『別冊図書館戦争Ⅰ』『同Ⅱ』では超ベタ甘展開だそうです。
図書館は小学校のころから良く使うところで、学校の図書館では昼休みの
雑談場所として僕の中で落ち着ける場所のひとつです。顧問は糞だけど
本を守りたいという素直な気持ちゆえに生じる激突を堂上がなぐさめるシーンは
思わずにやけてしまいます。


『海の底』は一言で言って
”ザリガニが横須賀を襲ってぎゃー”。
横須賀に入港中の海自潜水艦に取り残された夏木大和三尉、冬原春臣三尉と
横須賀基地一般開放祭り(たしかさくら祭り)を見学しに来ていた地元の
子供たちの救出までのお話。子供たちも小1~高3まで幅広く、自衛官の夏冬コンビに
従うグループと従わなくてはいけないとわかっていても反発するグループとのいざこざ、
そのたびの二人の対応と子供たちの心情変化がみものです。
結局このときに助けられた子が笠原と同じ轍をふんでいくという結末。

『図書館戦争』はアニメ化されましたが、13話にして『図書館危機』まで話をショートカットし、
いろいろ配役も変わっています。キャライラストはまともなのでよろしければw。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。