スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種別確認!!!急行!!!宮前平通過!!!!

  • 2009/03/28(土) 08:10:16

20090328081008
20090328080958
いやぁ、何せ急行の運転士がシャウトするもんで……。

ところで、二子玉川上りホームの接近機が増設されたのはいつからですかね?設置状況からだいぶ日数経ってる気がしますが…。


今日は久々の土曜日の乗車となり、平日よりはるかに空いた急行車内となりました。こんだけ毎日混雑する電車に乗るもんですから、実家に帰省する時や、地方線(特に非電化線やJRの古い車両の走るとこ)に乗ると都会の雑踏がウソのように見え、しばらく戻りたくなります。


あぁ、果たして春休みはそんなリフレッシュ帰省は出来るのか…?

スポンサーサイト

機関車の魅力

  • 2009/03/27(金) 00:12:30

鉄道ファン5月号を
TS3H0314.jpg
買いました。
昔は父親が興味のあった月しかかっていなかったらしく96年の阪神淡路大震災直後
から穴抜けで20冊くらいあります。鉄道ジャーナル誌も数冊あります。

僕は鉄道ファンのメルマガを登録しているのですが、
5月の特集が「北陸特急ものがたり」である時点で購入を決意。
でいざ表紙は我が愛車485系!まよわずレジ行き。

中身も神。北陸特急のすべてがここに!って感じでHNにもなっている「しらさぎ」をはじめ
「雷鳥」、「加越」、「白山」、「サンダーバード」など歴代の北陸の主役が勢ぞろいしていました。
この時点で最高潮に達したままページを繰ると、続いては
北越急行とJR西日本による、いわば681・683系誕生秘話。これもすばらしい。
北越急行側にいたっては会社発足の軽い説明から書かれていました。
昨夏に帰省したときはスノーラビットは見られず結構残念な気持ちでした。
今夏はぜひ見てみたいですね。(いけたらの話ですが。)

特集の後は毎号おなじみのコンテンツ各種。

今回の折込み写真は683系4000番台と旧東京機関区での撮影会。
前者はもはやコメントのしようがないとして、後者。やっぱり車内から撮影した
ものより、ぜんぜん違う。堂々と鎮座しHMをつけている姿、カッコいいとしか
いいようがない。

ひさびさの鉄分補給になったのでした。

みなみけ12話

  • 2009/03/23(月) 02:03:54

・ぷちえう゛ぁ キモイ。
・とらドラ!懐かしい響き(笑)


最終話目前に季節が合った模様(笑)また、4部に至っては遡った模様。

~あったかい所~
1 口喧嘩選手権
→内田あぁ!(顔的な意味で)春香あぁ!(服装的な意味で)千秋いぃ!(表情的な意味で)

2 寝顔
→Wish?PSP?ってか、正直顔に書かれたら痛く無いのかな?

3 衣替え
→(汗 保坂あぁ!保坂あぁ!(大事なことなので二度言いました) あ~…春香。

4 ばかやろうの定義
→のおぉ!?口?食べられる思考回路は……。


DVD発売みたいだけど、やっぱり1話目の千秋の顔は間違ったよな。

たねまる

  • 2009/03/17(火) 00:32:10

20090317003202
15日、所用で青葉台に行きました。

改札の前にいたのは………横浜開港150周年記念キャラクターの「たねまる」(画像)。
先月東横線に乗車し、邪魔だったという微笑ましいニュースで話題のたねまる。今回は青葉台に出現しました。

隣では駅員10人がたねまるグッズを販売していました。と言うのも最終日だったからなんですが。まぁ、言っちゃ終わりだが、ぼったくりも同然なんだよね。


ちなみにたねまるの下半身にある赤いのは船で、たねまる本体が船を貫通(?)している形になります。たまたま通ったサッカーチームのチビッコ達は船の縁をつかんでたねまるが倒れそうになったりならなかったり。

一段落すると駅員で記念写真撮ってました。


僕もキスデジで撮ったので、今度貼ります。







マックのWBCのファイル、岩村と松坂だった。

寝台特急富士・はやぶさとか

  • 2009/03/15(日) 01:52:41

いやー、ついに最終日を過ぎていしまいました。(爆)
3/13~3/14 JRグループダイヤ改正。
寝台特急富士・はやぶさが廃止されました。

とりあえず張りまくります。
03014.jpg  03015.jpg
EF66-53 3/1 矢向踏切にて    65-601 ,-1106,66-53の撮影会(車内から)
03016.jpg  03017.jpg
DE10-1041での入換         サンライズと並ぶ 品川にて
hujibusa01.jpg  hujibusa06.jpg 
EF66-50 3/7 東京にて       大勢の人に見送られて。
hujibusa03.jpg  hujibusa04.jpg  hujibusa05.jpg
富士・はやぶさ弁当、食堂車のカレー、記念グッズ案内

うん。やっぱりブルートレインの存在感っておおきかったんだな。
報道もあったからかも知れないけれど、一般の人がここまで大勢詰め掛ける
見送りもそうはないんじゃないかな。

富士はやぶさ

  • 2009/03/13(金) 18:43:11

最終1レ、品川で見送りました。
66-53。

歴史あるブルートレイン、東海道からなくなりました。


ご一緒しました
Shinkyuさん、ALNA工機さん、各停経堂行さん、上野毛住民さん、快速松井山手さん、知り合い2名 お疲れ様でした。

This is Hokkaido! 札幌市内散策編

  • 2009/03/12(木) 01:01:47

研修最終日の午後は札幌市内散策でした。
・・・といっても行動範囲は大通公園⇔札幌駅の往復約20分+札幌駅での撮影。

比率としては撮影>昼食+お土産購入>移動時間でした。
せっかく札幌に来たのだから鉄道を、というのは最初から決めてありましたが。(汗
以前北海道に来た時とは打って変わって新型車両が続々投入されていますし、
逆に国鉄特急も記録できて予想以上に充実したものとなりました。

niseko02.jpg  niseko04.jpg
キハ283系スーパーおおぞら   785系スーパーカムイ
niseko06.jpg  niseko08.jpg
キハ261系スーパー宗谷     学園都市線キハ40形
niseko05.jpg  niseko07.jpg
形式・・・忘れた。          左上の261系と左の気動車のそっくりさん電車。
↑→は同時入線してきたのでびっくりしました。
niseko09.jpg  niseko10.jpg
キハ183系1500番台サロベツ   789系スーパーカムイ(快速エアポート)

ちなみに下から2段目のそっくりさんの前面が青い帯の気動車と赤い帯の電車、
3+3で協調併結運転可能のつわもの。っていうかそれが目的で作られたようなもの。
気動車か電車かの違いで設計は一緒(だったはず・・・)。

ほんとはもうちょっといろんなものを撮ったのですが、まぁ後々HPの写真館更新で
載せます。個人的には富良野線キハ150系と学園都市線キハ40が好きです。

撮影の後はラーメン共和国で昼食。その後急な雨のなかバスへ避難し、新千歳空港へ。

羽田までは待機が不安定で機内がゆれましたが無事到着。遅延のため初のタラップで降りることに。
ジャンボがタラップって結構すごいですよ。
ターミナルからは全区間着席で帰宅。付き合ってくれた友人2名、お疲れでした。




富士・はやぶさラストランまで、あと2日。

This is Hokkaido! スキー感想編

  • 2009/03/11(水) 22:52:53

帰ってきました。そして生きています。
スキーをしに行って来ました。往復はもちろん飛行機。
羽田空港までは京急。学校の友達は大半が京急で来たので車内は大混雑。
しかも空港線初乗車にして全線走破。
京急川崎駅の複雑構造はびっくり。京急クヲリティですな。

で、無事に到着。大きい荷物は先に旅館に着いていたので着替えてすぐにスキー開始。
新雪たくさん、スノーパウダーしかないスキー場で4日間研修をしてきました。

僕の所属した班は初級者のちょっと上な人たちだったので
すぐにゲレンデへ移動し滑降開始。人口雪とは比較にならないくらいの感触が
足から伝わって来ました。
2日目には山の中腹まで上がり、滑降時間も長くなってきてだいぶ余裕がでたので
インストラクターの方ともお話をするようになりました。
天気は雪or晴れで最高のコンディションとのことで外国人観光客も多いことから
英語が堪能であることもあり「This is Hokkaido!だよ。」と何度も言っていました。

3日目には山頂付近標高1000mまで到達。目下に広がる倶知安、ニセコの町並みと
目の前にそびえる羊蹄山。雲が晴れて完全な姿をなんども見れて良かった。
携帯で写真を何枚も撮ったので今度貼り付けます。

最終日はインストラクターの間違いで急勾配のゲレンデも横滑りで降りて、
なかなか貴重な体験をしました。
ニセコの山すべてがスキー場なので指定された範囲内ならどこでも滑降可能。
白樺の木の間も滑った跡がありました。
そうそう、ゲレンデ内に何か小動物の足跡がありました。なんだろうなぁ。
学年全体でいったのにもかかわらずスキー場全体に占める割りありはわずか。
自由気ままに悠々と滑れました。

そんなこんなで研修はあっという間に終了。
自分で言うのもどうかと思いますが、少しは上達したんじゃないかな。

毎年大地を越えるのは大変だけど、一度は家族で行きたいですね。
時間的には1時間半でつくから。

雨の中

  • 2009/03/01(日) 22:35:46

20090301223543
雨の中、矢向踏切で見事富士はやのリベンジに成功しました。ってか、実は僕は雨男?

寒かった。傘を持たずただ濡れ鼠になるばかり。しかも富士はやは1時間10分遅れ、リゾート踊り子の送り込みが先着。
カメラの電池が意外と早く減ったので211、209以外は撮らず…。

その後八丁畷から京急で品川へ。65-501の単回が間に合わなかったのですが、撮影会をやっているとの話を聞き、急遽トカ車内から確認。3機が並んでカン付き!(≧∇≦)個人的に65PFがカンとのバランスがあっている気がします。でも66も捨てがたい。重厚なスタイルはしびれます。

客車の入換え(サンライズの隣に来る)を待って帰宅。
DE10って宇都宮機なのね。12両も客車牽くと大迫力。

久々にテツ分豊富な日となりました。


矢向踏切で撮影された皆さん、雨の中お疲れ様でした。
また、矢向踏切にて警備にあたった保線さん、お世話様でした。


明日からは雪の中です。
数回くらい更新できればと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。