スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機関車の魅力

  • 2009/03/27(金) 00:12:30

鉄道ファン5月号を
TS3H0314.jpg
買いました。
昔は父親が興味のあった月しかかっていなかったらしく96年の阪神淡路大震災直後
から穴抜けで20冊くらいあります。鉄道ジャーナル誌も数冊あります。

僕は鉄道ファンのメルマガを登録しているのですが、
5月の特集が「北陸特急ものがたり」である時点で購入を決意。
でいざ表紙は我が愛車485系!まよわずレジ行き。

中身も神。北陸特急のすべてがここに!って感じでHNにもなっている「しらさぎ」をはじめ
「雷鳥」、「加越」、「白山」、「サンダーバード」など歴代の北陸の主役が勢ぞろいしていました。
この時点で最高潮に達したままページを繰ると、続いては
北越急行とJR西日本による、いわば681・683系誕生秘話。これもすばらしい。
北越急行側にいたっては会社発足の軽い説明から書かれていました。
昨夏に帰省したときはスノーラビットは見られず結構残念な気持ちでした。
今夏はぜひ見てみたいですね。(いけたらの話ですが。)

特集の後は毎号おなじみのコンテンツ各種。

今回の折込み写真は683系4000番台と旧東京機関区での撮影会。
前者はもはやコメントのしようがないとして、後者。やっぱり車内から撮影した
ものより、ぜんぜん違う。堂々と鎮座しHMをつけている姿、カッコいいとしか
いいようがない。

ひさびさの鉄分補給になったのでした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。