スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人のマナー

  • 2009/05/01(金) 01:15:35

どうも、相変わらず日中更新はできない485しらさぎです。

マナーどうなってんの第1弾
この間夜に新宿で塾を終えた帰り道、西口の高架橋の下の大通りの交差点でのこと。
歩行者信号は青に変わったばかり。歩行者はいっせいに歩き出します。
すると突然左方向から救急車のサイレンが鳴り響きました。
僕は緊急車両が来ているのはドライバーにもわかるので(サイレンが大きいから)
別に横断歩道の途中で止まっても問題ないだろうと思って横断歩道の真ん中あたりで
止まって、救急車通過を待ちました。

さて、ここからが問題。いくら夜とはいえ新宿ですからそれなりに沢山の
人が横断しています。救急車が接近してきてもほとんどの人が道をあけようと
しませんでした。車外スピーカからの隊員の注意もむなしくホントにギリギリまで
人々はわたり続けました。

なんで止まらないんだろう?自動車にしてもまだ間に合うとか思ってんのかな?
冗談じゃねえよ。緊急車両なんだから急がせなくてどうすんだよ。

っていうかそもそも渋谷とか新宿の道幅が広くても交通量の多い道路って渋滞してたら
緊急も何もあったもんじゃないっていうのが現状なんだけどね・・・。
海外のこういう事情ってどうなってんだろう?

第2弾。その前に以下の状況を想像してからお読みください。
あなたは電車に乗るために4列のうち一番右にならんでいます。真ん中2列は
降りてくる客で向こう側の様子は見えませんが、車椅子用スロープを持った
駅員はすぐ近くに居るので見ることが出来ます。ちなみに車椅子のかたは一番左で
待っています。

このとき僕は左側に並んでいたので車椅子の方がいるこてゃわかっていたのですが、
一番右に並んでいた人たちが問題。
降りてくる客が居なくなると駅員が「車椅子のお客様がいらっしゃいます」って
何回も言っているのにこれまた乗るのをやめない。

なんで?仮にうるさく聞こえなかったからって駅員が居ること、その駅員が
スロープ持ってることぐらい見えていたはず。
車椅子は基本的に先頭(最後尾)車両の乗務員室と客室の仕切り壁に止めます。
乗客が先にはいったら止められないんですよね。個人的には今回の場合なら
車内で壁際を空けるために動き回れるのは迷惑です。

混雑した車内でベビーカーを広げて乗せる親とかも一緒。
周りの状況を見てあげてください。
自分が動いていい状況なのかそちら(救急車や車椅子利用者)が優先なのか
考えなくてもわかるはず。
もっと気をつけてもらいたいものです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。