スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ祭り

  • 2012/06/03(日) 17:54:14




書くといって書けなかったので、ダイジェストでおさらいします(笑)
先月26日、常総線キハ310形を使用した撮影会に参加してきました。100人の制限のおかけで車内、ホーム、車庫内でも平和な時間が過ぎました。もちろん車内で配布された弁当も座って食べることが出来ました。ロングシートなのはやや味気ないですが、車窓が車窓なだけ(ド田舎の田園風景with筑波山)にまったり頂きました。
この日の経路は、守谷→下館→水海道車庫→水海道だったので、いくつかの交換駅で停車時間がありました。ここでの対向車はキハ101、キハ102、キハ2200形新塗装、キハ5001&5002とこの日のために運用を指定された豪華ラインナップでした。そのうちキハ2200形とキハ5102以外は水海道車庫に入庫して庫内撮影会で並べなれました。
また、パンフレットにて予告された下館でのイベントはキハ318側のヘッドマーク交換でした。ここでは筑波鉄道で実際に使われた後、倉庫にしまわれていた「急行つくばね」を今回初披露し、ぶっつけ本番で装着しました(担当者談)。
復路は車内放送も「臨時急行つくばね」になり、水海道車庫へ。先ほど挙げた各形式に加えて(確か)キハ2300形、引退したキハ350形、DD50も展示されました。また事務所でグッズ販売がありました。パンフレットではDD50は単機展示と書かれていましたが、突然エンジンを始動させて入場していたキハ310の片割れを引っ張ってきました。さらにキハ102が途中から入庫して、撮影しやすい位置に止めてくださいました。
最後に車庫から水海道へ向かって今回の撮影会は終了となりました。解散後は水海道に発車案内液晶が設置されたのに驚きつつ、徒歩でもう一度水海道車庫へ向かいましたがこの当たりは後で。

長めになりましたが、以上です!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。