スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常総線撮影会~下館駅・復路

  • 2012/06/16(土) 01:44:03

撮影会日記その2です。

下館駅での停車時間は30分。案内書にはJR水戸線、真岡鉄道の到着時刻が掲載されていてそちらにむかうファンの人もいました。というのも、下館は乗換改札がないので、常総線の改札を出るとそのまま向こうに行くことができるのです。
さらに今回の参加特典で1日乗車券がついていたので入出場は自由でした。まぁ下館の駅員はわかっていたので自改を1つ開放していましたがね(笑)
0526-117.jpg 0526-118.jpg
列車の向こう側はJRと真岡鉄道の下館駅です。
そして担当者による説明が始まり、「つくばね」が公開されました!
0526-120.jpg 0526-121.jpg
上下平行のヘッドマークステーは取り付けたものの、本物だそうです。
そして運転士さんも一緒にぶっつけ本番の装着です。

下館駅は島式ホーム1面2線で、定期列車は折り返したらしばらく来ないこともあり特別に線路に降りての撮影が許可されました。
0526-122.jpg
んー、こうしてみると列車が新しく見えてしまいますねw
ヘッドマーク交換が終わると出発時間になり、南下して一路水海道車両基地へ向かいます。
0526-201.jpg 0526-202.jpg
騰波ノ江ではキハ102と交換。もちろんこれも指定運用です。のちに入庫して車両展示のメンバーになります。
肌色とオレンジが基調なので青系の色は個人的にあんまりしっくりきません。でも運用に入っている姿をみたのはこれが初めてでした。
駅舎内を拠点にする「騰波ノ江ステーションギャラリー」では撮影会列車運転に合わせて駅舎が特別公開されました。
0526-203.jpg
Nゲージのジオラマです。また、壁に沿って短縮版常総線のHOゲージがあり、DCCで自動運転されていました。

次はいよいよ車両基地見学です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。